親子

ダンススクールへ通う子どもが増えています

ダンススクール

最近、ダンススクールへ通っているという子どもが増えてきているような気がしませんか?そう、実際に増えているんです。ダンスといえば、昔はお上品なイメージのクラシックバレエ一辺倒というイメージがありました。でも、今はヒップホップやストリートダンスなどのカジュアルでカッコイイダンスもたくさんありますよね。ですから、ことに男の子の間でもダンススクールに通う子どもが多くなっているのでしょう。
また、文部科学省の学習指導要領改訂により、2011年から13年にかけて小学校・中学校・高等学校と次々に体育の授業でダンスが必修とされたことも、大きな理由の1つかもしれません。

子どものうちからダンススクールに通わせることのメリットは、たくさんあります。まず、楽しみながら体の柔軟性を養い、基礎体力、持久力をつけられること。これは運動面ですね。次に、リズム感を身につけ、ダンスを通していろいろな音楽にも親しめること。これは情操面です。それに、みんなで協力して1つの作品を創り上げることによって協調性を養うことができます。これは社会面です。

メリットはまだまだたくさんありそうですが、学校で「落ち着きがない」なんて言われてしまうようなエネルギーのあり余っているような子どもには、特にいいかもしれませんね。適度にエネルギーが発散できる上に、スクールの決まりごとに従うことによって落ち着きも生まれてきそうです。
女の子だけのものだと昔は思われていたダンススクールは、いまどきの男の子たちには特におすすめの習い事の1つと言えるでしょう。

ニュース

2017/01/23
注目を集める子どものプログラミングスクールを更新しました。
2017/01/23
ダンススクールへ通う子どもが増えていますを更新しました。
2017/01/23
今と昔で変わった子どもの習い事を更新しました。
2017/01/23
子どもの習い事の平均的な数と費用を更新しました。

記事一覧へ